• taguma

広報への誤解(前編)イノベーションズアイ連載コラム10 

経営者からのよくある質問

環境、食、エネルギー関連で大企業に負けない発想とセンスで着実に事業を展開している会社の経営者や広報担当者をサポートするのが当社の主な業務です。これまでの業務の中で経営者や広報担当者からよく聞かれた質問を集めてみました。


あたりまえの疑問から、すこし残念な発言など幅広く取り混ぜてご紹介していきます。同じようなことを考えたことがある方もいらっしゃるでしょう。それについて都度回答させていただいた内容も付記しますので、何かの参考にしていただければと思います。



(経営者)「何がニュースになるのかさっぱりわからないんですよね」


(回答)社内の情報をよく見渡してみることをおすすめします。最新の売り上げ情報、顧客とのやりとりなどなんでも拾い集めてみましょう。「おもしろい」と思えるような自社オリジナルの情報が隠れている場合があります。また、世の中の情報と自社の情報を見比べてみることにも努めてみましょう。BtoBの事業でも同じです。



(経営者)「毎月ニュースリリースを出せば1回くらい記事になりますか」


(回答)今月はコレ、来月はアレ、とリリースを出すことは悪いことではありませんが、リリースの回数と記事になることは比例しません。記事にしたいと思うテーマを優先順位をつけしっかりと腰を据えて地道に発信しましょう。



(経営者)「社会貢献したいのです。植林や寄付など、注目してもらえるようなもの、何かありませんか」


(回答)注目されることが目的であれば、「社会貢献」をダシにしている企業というレッテルを貼られてしまいます。本当に社会貢献を考えるなら、できれば自社の立地に合う地域貢献活動をおすすめします。



(経営者)「世の中の役に立つ事業って何がありますか。何かして記事になりたいと思っているんですが」


(回答)世の中の役に立つこと=記事なること、ではありません。その動機、背景が重要で、「この人」が「~~な理由」で「○○という事業」を「はじめた」という説得力のある「中身」がなければ、ただの売名と受け取られてしまうでしょう。



(経営者)「大企業よりうちはもっとすごいことをしているのに、記事にならないのはなぜなんですか」

補足:某大手旅行代理店がとある僻地に出張所を出した記事が当時掲載され、それを見た小さな旅行会社は、自社の出張所は去年開設したのに記事にならなかった、という経緯からの質問。


(回答)大企業の信用度、その記事による情報の影響力を考慮されます。小さな会社の取り組みは、いつ廃れてしまうかもわからないという危険をはらんでいるため、上記のような内容では特に記事にはなりにくいと思いました。


大手をしのぐ信頼感を勝ち得るにはどうするべきだったか、ということを考えると小さな会社では手だてが限られてしまいます。しかし、記事になることではなく、そこを利用する顧客を考えた対策などを真摯に考え、それをニュースリリースにしていくことができたはずです。



(経営者)「記者さんとどのくらいの頻度で会えば記事を書いてもらえるようになるのでしょうか」


(回答)記事を書いていただけるのは、記者さんと頻繁にお会いするからということではありません。きちんとした情報とそれを伝えたいという熱意を持っているから記事になるのです。記者さんとも、社会人としてあたりまえの人付き合いをすることはあっても、記事になるかどうかは、付き合いの深さで決まるわけではないのです。



(経営者)「皆さん、うちの製品をいいと言ってくれるんです。だから記事になるはず(なのにならない!)」


(回答)自社をとりまく多くのひとが褒めてくれるので、自社の製品に自信を持っているということはわかります。しかし、それは、どのように「いい」のでしょうか。それを第三者に分かっていただく「言葉」や、客観的に理解できるデータを整理してみましょう。アンケートを実施してもよいかもしれません。気づかな「表現方法」を発見できる可能性があります。



いかがでしたか。このようなことを思うまえに、自社の事業について、開始した動機、強み、展望を整理してみること、それを客観的に評価してみること、社会貢献より地域貢献を考えてみること、などをおすすめしたいと思います


以降は後編へ続きます。



※このコラムは2012年に中小企業向けにイノベーションズアイで連載した内容を転載しています。当時と状況が変わり内容が古くなっている箇所があります。

​カテゴリ

 

【運営事務局】

 株式会社アルゴマーケティングソリューションズ 

広報コンサルティングチーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2郵船ビルディング1階 
E-Mail argo@argo-ms.com

TEL 03-5533-8808 

FAX 03-5533-8801 

© 2020  ARGO marketing solutions